You are here: Home / TinBlog / UITextInputのその後

UITextInputのその後

Posted by h2 at Jul 02, 2010 12:30 PM |
Filed under: ,
リファレンスを漁りながら格闘中。どうにも動作に疑問がある部分があったので、サンプルを探していたのだが。 リファレンスに「これを参照」と記載されているサンプルが無い。どこを探しても、無い。

アップルに問い合わせたところ、「OS4対応準備のため、一時的にダウンロードできなくなっている」旨の解答をもらった。

とりあえず、ということで、代替となるサンプルを送ってもらったので、なんとか作業は続行できるが。

 

で、いろいろいじってみて感じるのだが、selectedTextRangeとmarkedTextRangeの取り扱い、というか切り分けに難があるんじゃ無かろうか。

とりあえず、英文であっても推測変換の領域指定にmarkedTextRangeが参照されていることは、はっきりした。日本語変換と同じような感じだね。

そうなると。リファレンスを読む限りだと、「markedTextRangeはselectedTextRangeに内包されるべし」となっているように取れるのだけど、実際は逆で、「selectedTextRangeがmarkedTextRangeに内包されるべし」じゃないのだろうか。カレット後はselectedTextRangeに依存するはずなので、少なくとも推測変換中は、markedTextRangeのレンジの方が広くなるはずなんだけどな。

 

Filed under: ,
« August 2019 »
August
SuMoTuWeThFrSa
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031