You are here: Home / TinBlog / リトライ本水槽

リトライ本水槽

Posted by h2 at Aug 19, 2012 12:19 AM |
Filed under:
養生明け直後に尾ぐされが発覚して、結局療養水槽に逆戻りした和蘭獅子頭。当初は早めに本水槽に戻すつもりだったが、結局、患部がほぼ完治するまで一週間ほど療養を続けた。

そして本日、ようやくのことで本水槽に再デビュー・・・なのだが。

困ったことに、ここ二日ほど、本水槽の東錦の元気がなくなってしまった。

しょんぼり東錦

二日ほど餌断ちをして様子を見たのだが、水底にどっしりとへたり込んでしまっている。

病気の兆候は現れていないが、どこか調子が悪そうだ。

 

どうしようかいろいろ悩んだが、和蘭獅子頭を本水槽に入れるタイミングでもあるので、今回は、

  1. 本水槽の水を、9割方換水する。
  2. 濾過装置の清掃。
  3. 本水槽の水を0.2〜0.3%の塩水にする。
  4. 水槽に仕切りを入れて、当分は和蘭獅子頭と隔離。

の四本立てとしてみた。

具合が悪そうではあるのだが、夏ばてっぽい感じでもあるので、あまりごちゃごちゃいじらないほうがいいかも、という判断だ。

これで数日様子を見て、病気の兆候が出てくるようであれば、改めて隔離するつもり。

 

一方、和蘭獅子頭はというと、

和蘭獅子頭

こんな感じ。あまりにチョロチョロ動き回るので、うまいこと写真が撮れない。

療養中ではあったが、養生に立て続けての療養だったので、一日二粒程度の給餌はしていたから、元気だけはあるようだ。

 

そして、現時点での水槽全体は、

本水槽

こんな感じ。真ん中の黄色く濁ったような板は、隔離用の仕切り。

 

東錦の様子が気がかりだが。ただの夏ばてなら、薄めの食塩水でほどなく復活するはずだけど。

また暫くは、気をつけておかないと。

Filed under:
« June 2019 »
June
SuMoTuWeThFrSa
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30