現在位置: ホーム / TinBlog / 本水槽、なおも白濁中。

本水槽、なおも白濁中。

作者: h2 最終変更日時 2012年06月06日 01時40分 |
カテゴリー:
水槽リセットをかけてから、ちょうど丸二日経つが、相変わらず白い。

どこぞの峠道で、霧がかかりはじめたような感じだ。

白濁の濃度は、前回とほとんど変わらず。

 

幸いなことに、臭いはあまりせず、また本水槽の東錦の状態も、以前とそれほど変わらない。

というわけで、本日も、約三分の二を換水して、バクテリアがおいでますのを、じっと待つ。

 

そして、別水槽で療養中の桜東。こちらは、なんと回復の兆しが。

松かさバリバリ立ち、は相変わらずなのだが、体の丸さがとれた感じだ。

念のため、写真に撮って、一番ひどかった時のパンパンのやつと重ねて比べたところ、明らかにしぼんでいるのがわかる。

そのうえ、食欲は相変わらずあるようなので、これは、ひょっとすると、ひょっとするかも。

 

ただ、一つ気がかりなのが、背中の鱗に二つほど、黒っぽい点々が。

ぱっと見、糞のカケラがくっついているようにも見えるのだが。

・・・まさか、カビじゃないよね、これ。おかしなトラブルは、願い下げだよ。

 

戦々恐々としつつ、こちらも、本日は約10リットルを換水。

水はあまり臭っていないのだが、そろそろ替えておかないと、食塩水の濃度の方が心配なのだ。

ここ数日暖かいし、それなりに蒸発しているだろうから。

それから、薬入りの餌を8粒投入。食欲はあるので、あっさり完食しやがった。よしよし。

 

というわけで、本水槽、療養水槽とも、恙無く換水完了したのだが。

どちらも、じっと待つだけの状態になってしまった。

大丈夫かな・・・待つだけというのも、辛いものだ。

タグ:
« 2019 年 2月 »
2月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728