現在位置: ホーム / TinBlog / 水槽リセット大掃除

水槽リセット大掃除

作者: h2 最終変更日時 2012年06月04日 00時15分 |
カテゴリー:
桜東にばかりかまけているが、本水槽の方を等閑にしてしまうと、元気な東錦の方まで参ってしまう。それに、桜東の薬浴で、本水槽の方にも投薬しているので、リセットをかけておかないと。

というわけで、本日、本水槽をリセットしました。

つまり、水槽の徹底大掃除&除菌ですな。

 

徹底大掃除の方は、年一回の大掃除を、さらに徹底させるぐらい。

完全殺菌なので、水道のカルキを抜く必要もない。とにかく、徹底的に洗いまくればいいわけだ。

 

問題は、除菌のほう。これには、消毒薬を使用するわけだが。

水槽の消毒には、イソジン等のヨード薬(うがい薬など)か、または消毒用エタノールを使用する。どちらも、薬局に行けば、普通に手に入るはず。

この二つ、消毒のメカニズムの違いが有り、エタノールの方は短時間でガツンと、ヨード薬の方は長時間でじわじわと効く。

 

今回は、エタノールを使用して消毒することにした。

エタノール

 

近場の薬局で、約700円也。同じ消毒用でも、一般用だと不純物が多いので、傷口消毒用のエタノールを使用する。

これを、スポンジで水槽の隅々にまで塗り込む。また、砂利や小物類、その他、水槽のあらゆるパーツに振りかけてやろう。

もちろん、濾過槽も同様に消毒。

 

ところで、エタノールを使用する時は、くれぐれも換気に注意すること。

へたしたら、充満したエタノール蒸気に引火して爆発、なんていう洒落にならない事態になるかも知れない。

そうでなくても、お酒に弱い人だと、一発で酔っ払ってしまう。

それから、作業中は、ゴム手袋があれば、手荒れも防げるので安心だ。

追記:書きそびれていたが、エタノールは金魚にとっても害があるので(人間と同じように酔っ払ったり急性アルコール中毒になったりする)、除菌が終わったら綺麗に洗い流すようにしよう。まあ、ごく微量であれば、たいした害もないし、いずれ自然に蒸発霧散するので、それほど神経質にリンスする必要は無いけど。

 

濾過槽内のウールなどについては、消毒しても構わないが、廃棄して完全に新しいものを導入した方がいいかも。

今回は、廃棄して新品入れ替えした。

 

あとは、新規水槽立ち上げと同じ要領で、濾過バクテリアが湧き出すのをじっと待つだけ。

ちゃんと湧いてくれるかな。どきどき。

タグ:
« 2019 年 2月 »
2月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728