現在位置: ホーム / TinBlog / たかが投げ込み式、されど濾過装置。

たかが投げ込み式、されど濾過装置。

作者: h2 最終変更日時 2012年04月16日 01時13分 |
カテゴリー:
金魚の療養水槽が汚れすぎる、という困った事態の対策として、投げ込み式濾過装置を試してみたところ、劇的に改善しました。やったね!

桜東が下痢を起こし、先週から食塩水で療養しているわけだが。

とにかく、塩水が汚れて困っていたわけだが。

あの手この手の対策の追加として、昨日、投げ込み式濾過装置を投入したわけだが。

 

なんと、一日足らずで、遊離した金魚の粘膜どころか、白濁までスッキリ。

おまけに、まだやや残るものの、生臭い臭いまで、ほぼなくなった。

 

予想よりも、はるかに良い仕事してくれたよ、投げ込み式濾過装置。

活性炭の性能付き、の面目躍如だな。

これで、桜東の療養も、安心して継続できる。

 

ちなみに、この手の技は、薬を使用しての療養では使えないので、あしからず。

濾過装置が、薬まで吸い取ってしまうので、薬効がなくなってしまうのですよ。

濾過装置が使えるのは、塩水浴のみの場合だけ。

薬浴の時は、大人しくエアストーンで空気を送るだけに留めましょう。

タグ:
« 2019 年 2月 »
2月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728