現在位置: ホーム / TinBlog / Plone+Apache

Plone+Apache

作者: h2 最終変更日時 2012年02月05日 14時10分 |
カテゴリー:
サイト立ち上げ時に、手を抜いたのが祟り、余計な手間がかかっていたのだ。だが、ようやくPlone のフロントエンドに、Apacheを配置する作業が完了した。これで、サイト高速化&セキュリティアップ、一段落だ。

サイト作成当初、それほど手広くやる気はなかったこともあり。

「まあいいや」で、PloneのベースとなっているZopeサーバーを、そのままWebサーバーとして使用していたのだ。

ところが、Plone4に変えたとき、ちょっと問題が発生した。

Ploneのトップページの、さらに上のページの編集が、異様にやりづらくなっていたのだ。

 

つまり。このサイトのトップページは、'http://tinkle.jp/Plone/'としているのだが。

このうえに、実際にはもう一ページ、'http://tinkle.jp/'というページが存在する。これは、PloneがZope上で構築されているCMSであるという都合から(多分)。

このページ、Plone3までは、簡単に編集できていた(Zope上でrootのindex_htmlなるページを編集することで対処できた)のだが。

Plone4では、Zopeの修正を受けて、index_htmlを直接編集するということが出来なくなっていたのだ。

 

・・・で、ハタと困り、なんとか編集できないかと、ネットを漁ってみたところ。

「Zopeをダイレクトに公開することは、最近の攻撃事情からお勧めできないからやめろ」という、有難くて涙が出そうになるご意見が多数 (^^;;;

というわけで、せっかくの機会なので、Apacheをフロントエンドに置いた、一般的な構成にすることにした。

こうすることで、サイトの表示速度も上がるし、今回の高速化作戦にも繋がるし。

 

ところがところが。ここで一つ、困った事態が。今後の予定やら企みやらを鑑みるに、以下のような縛りでURLのルールを取りたかったのですよ。

  1. 'http://tinkle.jp/Plone/'で公開されるページは、今までのPloneで公開していた通りに。
  2. それ以外の、'http://tinkle.jp/'のページとか、(実際には無いが)'http://tinkle.jp/foo/bar'のページなどは、Apacheで管理。

 

ところがところがところが。ここで、さらに困った事態に。

実際に、このような変則的な公開をしている人は、珍しいせいか、ドンピシャの情報というのが無い。

たいていの人は、「'http://tinkle.jp/'以下に、'/Plone/*'を割り当てて公開」している場合がほとんど。

これでは、所期の目的が果たせないし、第一、すでにあるページのURLが変わってしまうのでボツ。

 

というわけで、ここは一発、「情報を集められるだけ集めたら、あとは自力で試行錯誤」作戦で。

そして、ようやく辿り着いた、Plone4+Apache2での設定は、以下のようになりました。

 

・Plone4側での設定

実質、なし。ただ、古くからの環境を引きずっている人では、場合により、「サイト設定」の「Zope管理インタフェース(ZMI)」から、'/'直下に'virtual_hosting'(VirtualHostMonster)を作成する作業が必要になるかも。また、もし公開しているポート番号を80にしてしまっている場合は、元の8080(または空いている番号)に戻しておこう。

 

・Apache2側の作業

1) 'conf/httpd.conf'ファイルで、VirtualHostの設定を利用するように修正。

ファイルの最後の方にある、以下の行

# Virtual hosts
#Include conf/extra/httpd-vhosts.conf

のコメントアウトを外して、

# Virtual hosts
Include conf/extra/httpd-vhosts.conf

とする。

2) 'conf/extra/httpd-vhosts.conf'ファイルの'<VirtualHost *:80>'の設定を修正。

すでにある'<VirtualHost *:80>'の設定を削除してから、以下のように変えてしまう。

<VirtualHost *:80>
	ServerName tinkle.jp
	ServerAlias www.tinkle.jp 192.168.1.1
	ServerAdmin info@tinkle.jp
	RewriteEngine On
	Redirect permanent /Plone /Plone/
	RewriteRule ^/Plone/(.*) http://localhost:8080/VirtualHostBase/http/%{SERVER_NAME}:80/VirtualHostRoot/Plone/$1 [L,P]
</VirtualHost>

'ServerAlias'の'192.168.1.1'は、LAN内からIPをダイレクト指定する際のためのモノなので、自分の環境に合わせて、適当に。

IP指定でアクセスする予定が無ければ、無くても良い。

同じく、'www.tinkle.jp'も、そのようなアクセスをさせる気が無ければ要らないし、別の指定('blog.tinkle.jp'とか)が必要なら、追加すればOK。

 

以上。

 

ところで、今回、試行錯誤をするにあたり、別のマシンにPlone4(4.1.3)をクリーンインストールしてみたのだが。

インストール後、Ploneのサイトを作成するためのインターフェースで、言語にJapaneseが指定できないんだけど、これは仕様なんだろうか。

# Englishで作成してから、ログイン後、「サイト設定」の「言語」で切り替えることは出来たが・・・

Javanese(ジャワ言語?)はあるんだけど。ひょっとしてバグ?

plone.orgのバグリストには無いみたいだけど、チケット切っておいた方が良かったか知らん?

タグ:
« 2019 年 4月 »
4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930