現在位置: ホーム / TinBlog / アゲハ・4令を飛ばして5令幼虫

アゲハ・4令を飛ばして5令幼虫

作者: h2 最終変更日時 2010年08月12日 23時45分 |
カテゴリー:
台風の雨が去った翌日。カラタチの木を、つらつらと眺めてみると。 ・・・いない。いなですぅっ! あんなにたくさん湧いていたチンマイのが、全然見当たらない! それに、ターゲットにしていたカラスアゲハの幼虫の姿も見えない!

・・・・・・・・・・・。

これは、ひょっとしなくても、アレですか。蜘蛛か蜂に食われたパターンですか。

ここのところ、アシナガバチが頻繁に来ていたようだし。

 

・・・あーあ。くそぅ。

まあ、自然界では致し方ないことではあるのだが。

あんまり残念だったので、一匹だけ見つけた、普通のアゲハの5令幼虫をペッタンコ。

アゲハチョウ・5令幼虫

0令で、黄色〜黒白模様になったあとは、4令まで、鳥の糞を擬態した地味な外見なのだが。5令になると、いきなり緑色の芋虫になるのだ。

頭の真ん中あたりに見える目のようなものは、無論、敵を脅すための模様だ。

このあたりのデザインが、普通のアゲハとカラスアゲハで違うのだ。

 

そのあたりの比較写真が撮れると良かったのだが。残念。

とりあえず、先ほど見たら、また卵が鈴生りになっていたので、こいつらが無事に育つこと、その中にカラスアゲハの幼虫が居ることを期待しよう。

 

 

タグ:
« 2019 年 2月 »
2月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728