現在位置: ホーム / shade12+OSX / 人物編#11

人物編#11

ローポリでキャラを作ってみる

胴体が一通り整ったところで、つづいて頭部の作成その2、髪の作成に移る。

その作成方法だが、やっぱり何通りかあるのだが。


  1. 球体を変形させる
  2. 直方体を変形させる
  3. 複数のプリミティブを組み合わせる

 

あたりかな。

いずれの方法をとるにしても、当然、長所短所がある。

また、人によって得手不得手もある。

 

そのなかで、今回は、球体を変形させる方法でいってみよう。

なぜにと問うに。

  1. 直方体だと、最終的に頭の丸みを作るのが面倒。
  2. 複数のプリミティブを組み合わせる方法だと、ポリゴン数が多くなりやすい。

という、個人的な不得手面があるからだったりする。

 

 

髪の作成準備

というわけで、まずは髪の元となる球体を準備。

髪の作成#1

髪の作成#2

 画数は荒目で。

大きさと位置が決まったら、右半分を削除する。

髪の作成#1

これで、髪のベースとなる球体の準備が整った。

 

 

大まかに形を整える

ほかのパーツと同様に、まずは大雑把に形を整えよう。

今回作成するモデルは、長髪なので、まずは髪の先端(下端)を、右面図を使用して、だいたいの位置に移動する。

髪の作成#1

この頂点を、

髪の作成#1

こんな感じに。

 

髪の長さが決まったら、次は、髪の流れを意識しつつ、形を整えてゆく。

髪の作成#1

このときも、お約束として、頂点は左右方向にのみ移動させるように。

 

右面図での形が整ったら、次は正面図、なのだが、その前に。

このままだと、いくらなんでもポリゴン数が少なすぎて、形状を整えることが出来ない。

特に、肩から下の部分の形。現状の多角錐のままでは、どう頑張ってもシルエットを整えることは無理。

そこで、最初にポリゴンをぶった切りにして、形を整えるための足がかりを作ろう。

 null

目安としては、首のすぐ下と、肩胛骨の下あたりで。

この二本のラインを使って、後ろ側をふんわりと丸める。

 

次に、作成するモデルに尻尾をつけたいので、その準備。

この作業は、背面図を使った方がやりやすい。

背面図で、尻尾、つまり髪の先端を束ねた形状を作るために、

null

こんな感じで、すぱすぱと。

 

 

さて、ポリゴン分割が済んだら、さらに細かな整形に移る。

最後に切ったのが尻尾の部分なので、まずはそこから。

切断によって出来た頂点を、マニピュレーターなどを使用して、まずは背面図上でのシルエットを整える。

null

こんな感じ。

 

整形してみてわかったが、ポリゴンの分割は、もう一本少なくても良かったかも知れない。

・・・が、まあ、これについては、あとでポリゴン数を調整する時にでも、再考するとしよう。

 

 背面図での整形が済んだら、続いて右面図。

null

こんな感じ。

以上で、尻尾の整形が完了。

 

同じような要領で、後ろ髪や、頭の周りのボリュームなどを調整して、

null

こんな感じにまとめた。

 

 

前髪の整形

前髪の形を整えるためには、尻尾の時と同様、必要なだけポリゴン分割数を増やしてやる必要がある。

だが、尻尾の時のように、まとめてすぱすぱと切ってしまうと、無駄にポリゴン数が超過するので、この部分については、必要なだけ頂点を増やす方法をとる。

まずは、前から横に流れる髪が、緩い曲線を描きながら張り出すように、

null

このように頂点を打って、

null

このように稜線を張る。

あとは、新たに作成した頂点を使って、前髪を整える。

整形中に、どうしても形状が上手くまとまらない、といった場合は、

null

このように、必要な頂点や稜線を追加しつつ、上手いこと形をまとめよう。

ただし、追加する時は、本当に追加しないと形状が整わないのか、もう一度、全体を見直すように。

 

ある程度形が整ってきたら、髪で隠れる予定の頭部のポリゴンを削除しておこう。

null

不必要なポリゴンは、なるべく削除

 

このタイミングで行う理由は、作成している髪と頭部の間に隙間が出来ているかどうかを確認するためと、万一隙間があった場合でも、調整がやりやすいからだ。

あとは、ちょこまかと稜線を追加したり、

null

 

形を整えたり、

髪の作成#17

 

といった作業を、地道にセコセコと繰り返してゆく。

ある程度目処がついたら、

髪の作成#18

 

髪のポリゴンメッシュをパートに入れて、右側のリンクを作成し、全体の形状を再確認しよう。

上の図を見ると・・・ちょっと頭の真ん中が出っ張りすぎだね。

あとは、頭頂部が、少しゴツゴツしすぎかな。

 

このように、バランスが悪い点を整えつつ、最終的に、

髪の作成#18

このように仕上がった。

 

あとは、髪の中央付近にある分け目だが、この作成は、後回し。

リンクを実体化した後で、中心から少しずれた位置に作成する予定。

 

そして、現時点でのモデルデータがこちら。tokiyori10.zip (約15.8kb)。

さて、残る左右対称のパーツは、横から前に垂れている髪の束だが。

以下、次回につづく。