現在位置: ホーム / shade+OSX / 実践-小動物編#4

実践-小動物編#4

習作の続きにネズミをモデリングしてみる

胴体を作る

頭が出来たので、次は胴体を作ってみる。作り方は、頭の時と同じ。

ネズミ胴体作成#1

まずは、ざっくりと形を盛る。それから、手足の丸っこいところを足してゆく。

慣れない作業に、時間だけが容赦なく過ぎ。

 

・・・なんて事をしていた、とある日。続きをやろうと、Shadeを立ち上げて、ファイルを開くと。

ネズミ胴体作成#2

・・・・・・・・・・・。

なにかが変な気がする。

・・・って、透視図の背景が白に戻っているじゃないか。おかしいな、変えた覚えはないんだが。立方体アイコンから確認して・・・

ネズミ胴体作成#3

ちゃんと背景表示にチェック入っているな。まさか、背景の色が白に変わっていた、なんて言うオチは・・・

ネズミ胴体作成#4

あるわけ無いか。そうすると、いったいなにが原因だ?

・・・いや、ちょっと待て。そういえばさっき、立方体アイコンのところに、なにやら妙なメニューがあったな。

ネズミ胴体作成#5

・・・・・・・・・・・。

モノは試し。ポチッとな。

ネズミ胴体作成#6

・・・直った。

っていうか、バグじゃないのか、これは orz 。

こんなメニューつけるぐらいなら、正常に反映するようにしてくれえぇぇぇっ!

 

それはともかく。こうして手足の厚みをつけている最中に、つくづく感じた。

透視図のガイドの球がうざい

とことんうざい。いちいち非表示にするのも面倒だし、なんとか消せないものか。

 

やっぱり透視図でガイドのシェーディングだけを消したい

・・・と思って、オンラインのリファレンスを漁ってみたものの、やはり正攻法では無さそうだ。となれば、ガイドを操作不能にしたときのように、パート名で制御できたりはしないだろうか。

 

・・・と思い、オンラインリファレンスを漁って・・・あれ?

無いぞ。どこにも記載がない。非表示云々以前に、すでに紹介した「~」の記載すらない。

・・・・・・・・・・・。

ちょっと待て。そうすると、俺は一体どこから「~」の情報を引き出したんだ?

???????????

 

・・・と、悩むこと数時間。「Shadeリファレンス」の148ページ目に、こんな記載が。

「特殊記号については『Shade Quick Reference』および『Shade User Guide』を参照して下さい」。

Quick Reference。そういえば、そんなものがあったな、パッケージの中に。そうだ、思い出した、「~」の記号は、Quick Reference カードを眺めていたときに見つけたんだったっけ。でも、またShadeの箱を棚から引っ張り出すのも面倒だし。

・・・って、ちょっと待て。それ以前に、なぜオンラインドキュメントが無い?

ShadeのDocumentationフォルダのどこを探しても、Quick Referenceのpdfが無いような。

・・・いや、あった。ありました。Shadeフォルダの直下に

・・・・・・・・・・・。

なんでこれだけ別の場所にあるんだ orz 。

今回 orz ばっかりだ。とほほほほ。

 

気を取り直して。特殊記号の一覧を見直してみると、こんなのがあった。

# : レンダリングの対象外にする

要は、ブラウザで言うところの「レンダリング」と同じようなものか。ブラウザの「レンダリング」指定だと、透視図には影響がないので、目的は果たせないんだが。

・・・・・・・・・・・。

一応、モノは試し。ガイドのパートの名前を、

ネズミ胴体作成#7

「~ガイド」から「~#ガイド」に変更してみると・・・

ネズミ胴体作成#8

・・・・・・・・・・・。

できたっ!!!!

 

やった、カリメロが消えた!

希望通り、いや、希望以上の出来!

シェーディングだけOFFで、しかも透視図でもワイヤーフレームが表示されているから、全体のバランスが見やすい!

 

よっしゃ、この調子でモデリングの続きを・・・は、ページの都合で次回。